起業家がスタートアップで成功しお金持ちになるまでの16のプロセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: Keith Cooper

起業家がスタートアップを始め、成功してお金持ちになるまでにはどんなプロセスを辿るのでしょうか?

Funders and Foundersに「How to Make Money (The Startup Way)」(スタートアップ式お金を稼ぐ方法)という記事がありましたので日本語に訳してみました。

スポンサーリンク

 

Funders and Founders「How to Make Money (The Startup Way)」

Funders and Foundersというサイトがあります。起業やスタートアップ、資金調達や投資、成功や失敗に関する情報をインフォグラフィックスでビジュアルにわかりやすく表現しています。

その中に「How to Make Money (The Startup Way)」(スタートアップ式お金を稼ぐ方法)という記事があり、起業家がスタートアップを始めて成功してお金持ちになるまでにたどる16のプロセスをまとめていましたので日本語に訳してご紹介します。

なお、Funders and Foundersのほかの記事は別記事でまとめています。あわせてお読みください。
みんなの教科書記事 起業したスタートアップやベンチャーが失敗する18の原因
みんなの教科書記事 今あなたがスタートアップを起業するべきでない16の理由とタイミング
みんなの教科書記事 起業して成功するために起業家が知っておくべき23の投資家の考え方

起業家がスタートアップで成功しお金持ちになるまでの16のプロセス

起業家がスタートアップで成功しお金持ちになるまでの16のプロセス

上の画像と下の文章はFunders and Founders「How to Make Money (The Startup Way)」を日本語訳したものです。

いい仕事に就くということは、若い世代にとってもはやお金持ちになるための良い方法ではない。

Having a good job is no longer the preferred way of making money among the younger people. This is why:

お金持ちになるよい方法が何かというと、スタートアップを起業することだ。この方法はリスクが高いけれど、仕事に就いて働くよりもまっすぐ「お金持ちになる」という目的に向かっている。スタートアップにはあなたに何かを命じるボスはいなくて、4人の主役-あなた、顧客、投資家、共同創業者-がいる。あなたが成功すれば、他の3人も成功する。あなたがお金持ちになる方法は次にあげる16のプロセスだ。

Starting a company is. This way of money making is riskier but more straightforward than working a job. There is no boss to decide what happens to you. There are 4 protagonists: you, your customers, your investors, and your co-founder. If you succeed, they succeed. And the way to making money for you looks like this:

  1. まだ完璧ではないが魅力のある商品を見つける(またはアイデア)
  2. そうした商品(またはアイデア)を買うか詳しく調べる
  3. 改善する方法を考えて実行する
  4. プロトタイプを作る
  5. 100人にプロトタイプを見せる
  6. 人々が(キックスターターなどで)注文するようになるまで作りなおす
  7. 共同創業者を探す
  8. 持分を分ける-共同創業者に株式の50%を与えるが、ストックオプションにより会社で長く働き続ければそれだけ価値が上がる仕組みにする(長く働くインセンティブをつける)
  9. 大金を持っている投資家(エンジェル)を探す
  10. 投資家に株式の10%を渡す
  11. 商品を生産する
  12. 100万人の人に商品を売る
  13. 多くのお金を稼ぐ
  14. IPOする(これは、会社が沢山のお金を調達するか、大きな売上もっといいことには利益を上げたりするかした後のこと)
  15. IPO時に持分を売る
  16. クーリングオフ期間(約6ヶ月)を待てばお金持ちになる

1. Find a product (or idea) that is popular but not yet perfect
2. Buy one and study it in detail
3. Figure out how to improve it
4. Make a prototype
5. Show the prototype to 100 people
6. Remake it until people are willing to pre-order (for example on Kickstarter)
7. Find a co-founder who can build it with you
8. Split the equity – give your co-founder 50%, but use a vesting agreement so that their share becomes worth more the longer they work on the company
9. Find an investor. This can be a person who has a lot of money (an angel investor) 
10. Give her or him 10% of your company
11. Make the product
12. Sell your product to 1 Million people
13. Get more money (this time from VCs)
14. List your company on stock exchange (this is after you’ve either raised a lot of money or have a lot of revenue, or better yet profit)
15. Sell a lot of shares when you list on stock exchange
16. Then just wait out the cooling off period (about 6 months) and you will have your money

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では起業家がスタートアップを始めて成功しお金持ちになるまでにたどる16のプロセスをまとめました。

商品・サービスを改良・開発する→試作品を作り顧客の反応をもとにさらに改良・開発する→共同創業者を探して投資を得る→商品・サービスを売り売上をつくる→上場し持分を売るという流れになります。いきなり「100万人に商品を売る」というのは端折り過ぎですが(笑)、おおまかに言うとスタートアップが成功し起業家が大金を掴むにはこういった流れになります。

起業に関心のある全ての人に有用な記事になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

起業や新規事業の成功確率を高めるビジネスプランの作り方

起業や新規事業の成功と失敗を分けるものは何でしょうか?起業の成功確率を高めるには、実際に始める前に実現可能性の高いビジネスプランを作成して、しっかりと準備して起業にのぞむことが重要です。

ビジネスプランにはどんな要素が必要でそれらをどう作成するかについてのポイントをまとめています。ぜひご覧ください。


まとめを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*