危険ドラッグって何?麻薬との違い・害・売られ方まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
借金問題

2016年1月10日に、NHKアナウンサーの塚本堅一氏(37歳)が、危険ドラッグ所持の疑いで逮捕されました。逮捕は警察でなく厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部で、容疑は薬品医療機器法違反の疑いです。

ここで質問です。そもそも危険ドラッグってなんだか分かりますか?私は分かりませんでした。脱法ドラッグや麻薬なら聞いたことがあったのですが。。。

そこで今回は、この「危険ドラッグ」について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

まずはここから!危険ドラッグって何?

危険ドラッグは「麻薬・覚せい剤・大麻など」の、法律で禁止されている薬物を同じ成分が含まれている、危険で違法なドラッグの総称です。

名称として「合法ドラッグ」とか「脱法ハーブ」として売られているので、まるで違法ではないように思ってしまいますが、からだにももちろん悪影響のある危険なものです。

今回「危険ドラッグ」について色々と調べてきましたが、政府が提供しているマンガ形式の情報が大変分かりやすかったです。「カイジ」でお馴染みの福本伸行さんのマンガです。まずはこちらをご覧ください。

政府広報オンライン 短編マンガ「危険ドラッグの本当の怖さを知っていますか?」 http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/drug/manga/index.html

危険ドラッグと脱法ドラッグとはどう違うの?

車の暴走事件などで「脱法ドラッグ」という名前は広く一般的になったのではないかと思います。ではこの「危険ドラッグ」と「脱法ドラッグ」はどう違うのでしょうか?

結論から言うと、「脱法ドラッグ」も「違法ドラッグ」も同じものです。これは、「政府が決めた呼び方」が変わっているだけなのです。

まず初めには、「合法ドラッグ」と呼ばれました。これは、法律で禁止されている薬物の代替品という意味で呼ばれたようです。その後、2000年ごろから「脱法ドラッグ」と呼ばれるようになり、さらに違法という意味をつけるために2005年ごろから「違法ドラッグ」、2014年からさらに危険なことを喚起するために「危険ドラッグ」という呼び方になっています。

  1. 「合法ドラッグ」 ~2000年
  2. 「脱法ドラッグ」 2000年~2005年
  3. 「違法ドラッグ」 2005年~2014年
  4. 「危険ドラッグ」 2014年~

危険ドラッグと覚醒剤とはどう違うの?

危険ドラッグと覚醒剤はどう違うのでしょうか?基本的には、ほとんど変わりがないかむしろ危険ドラッグの方がからだに悪影響を与える成分が含まれている場合があるようです。

例えば、下の図でいうと左の図が麻薬で、右の図が危険ドラッグです。ほとんど違いが無いのが分かります。実際、化学構造は同じで左下の記号が異なるだけなのですね。そのため、いくら麻薬と全く同じではないといっても、どれぐらい危険なのか分からないと言えます。

危険ドラッグ

東京都福祉保健局より http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/no_drugs/about/

どれぐらい危険なの?危険ドラッグの害

危険ドラッグはむしろ麻薬よりも害が大きいとも言われています。なぜなら、危険ドラッグは麻薬の成分と少しだけ変えるために、健康を害する症状が、意識を失う・吐く・暴れる・意味不明な行動を取るなど様々だからです。

また、危険な薬物の成分や含有量がまちまちなため、いざ病院に救急車で運ばれても、正しい治療ができないこともあります。最悪の場合は死に至ってしまうこともある危険なドラッグです。絶対に手を出さないようにしましょう。

危険ドラッグはどうやって売られているの?

危険ドラッグ

By: Quazie

危険ドラッグは、もちろん「麻薬です」と売られている訳ではありません。

警察の目をごまかすために、「お香」「アロマ」「ハーブ」「バスソルト」など、一見危険な薬物とは思えないように巧妙に偽装されて売られています。

危険ドラッグ

東京都福祉保健局より http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/no_drugs/about/

色や形状、パッケージなどに誤魔化されてはいけません。「合法だから安全」「麻薬でないから大丈夫」「法規制されていないもの」これらの謳い文句は、実はすべて違法で危険な「危険ドラッグ」を売るためのダマシです。

危険ドラッグはなぜ無くならないの?

なぜこうした危険で違法な「危険ドラッグ」が無くならないかと言えば、それは法律で規制されている薬物と似ているが違う構造や成分だからです。よく「いたちごっこ」と呼ばれますが、ある新しい「危険ドラッグ」が摘発されると、それと微妙に成分等を変えたまた別の「危険ドラッグ」が登場するという繰り返しなのです。

やはり、危ないものには近づかないことが一番大事ですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「危険ドラッグ」について調べてまとめました。「危険ドラッグ」は名前は麻薬ではないですが、むしろ麻薬よりも危険な可能性の高い、違法な薬物です。

絶対に手を出さないようにしてください。

スポンサーリンク

ご参考 平日14時までに契約完了なら即日融資・即日振込のレイク

ここでは、急にお金が必要になった時に、即日でお金を借りられる新生銀行カードローンのレイクをご紹介します。カードローンは金利がかかりますが、10万円を年率18%で借りたとして、1日の利息は49円なので今すぐお金が必要な時は借りてしまったほうがよいかもしれません。

レイクの特徴は、初めて利用する場合に30日間無利息サービスが受けられ、かつ、契約額1万円~200万円までの方は借入額のうち5万円を180日間無利息で借りられます。これは、ほかのキャッシング・カードローン・消費者金融会社には見られないお得なサービスです。

他に、以下のサービスが充実しています。

  • スマホ等で申込すれば来店不要
    パソコンやスマホ等でインターネットから申し込めば来店せずにお金を借りられます。
  • 電話での在籍確認に問題があれば相談可能
    電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • 審査は原則即日、平日14時までに契約完了すれば当日振込可能(14時45分までに振込依頼)
    申し込んだら即日審査、今日中にお金を借りることも可能です。
  • 新生銀行カードローンだから安心
    レイクはもともと独立系消費者金融会社でしたが、今は新生銀行のカードローンとなっています。

お申し込みは下のリンクから行うことができます。

レイクについては、他にもお得で便利な情報を記事で解説しています。あわせてお読みください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

知らないと損する世の中にある「お金がもらえる」方法の全て

ここでは、みんなの教科書が徹底的に調査した「知らないと損する世の中にある『お金がもらえる』方法」をまとめています。

タダでお金がもらえるのですからもらわない手はないですよね。どんな人がどうやったらお金がもらえるのか、その方法を詳しくまとめています。ぜひご覧ください。


まとめを見る

SNSでもご購読できます。