イオンゴールドカードを取得する方法!特典限度額や条件基準のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
イオンゴールドカード

イオンカードは知っていてもイオンゴールドカードの存在を知らない方は多いのではないでしょうか。イオンゴールドカードは、イオンラウンジの使用・ポイントが貯まる・無料で保険加入などの特典がある上に、年会費が無料で限度額も100万円~200万円の大変使いやすいお得なカードなのです。

ただし、申し込めば誰でも取得できるカードではなく、一度普通のイオンカードを取得してからある条件や基準を満たすとゴールドカードの招待が来るという、プレミアムカードなのです。

今回の記事では「イオンゴールドカードを取得する方法!特典限度額や条件基準のまとめ」と題して、そんなお得なイオンゴールドカードの全てを解説します。

この記事を読めばイオンゴールドカードを取得する方法を詳しく理解することができます。ぜひお読みください。

スポンサーリンク

 

まずはここから!イオンゴールドカードとは

まずはイオンゴールドカードの概要をつかんでおきましょう。

イオンゴールドカードを取得するには

普通のイオンカードを申し込んで取得した後にある一定の基準・条件を満たすとイオンゴールドカードの招待が届きます。この招待に申し込むとイオンゴールドカードを取得することができますので、誰でもすぐ申し込んで取得できる訳ではありません。

そのため、まずは普通のイオンカードに申込・取得することが、イオンゴールドカードを取得する最低条件になります。普通のイオンカードはイオンカード(WAON一体型)イオンカードセレクトから申込できます。

イオンゴールドカードの概要

イオンゴールドカードは年会費無料で様々なお得な特典がついたクレジットカードです。通常のクレジットカードに以下のような付加機能を追加することができます。

  • ETCカード 
    高速道路の料金所をノンストップ・キャッシュレスで通過できます。
  • イオンID 
    NTTドコモ「おサイフケータイ」と連動し携帯電話でカードが使えます。
  • WAON 
    電子マネーWAONで買い物のたびにポイントが貯まります。
  • 家族カード 
    家族3人まで年会費無料で同じサービスを利用できるカードを発行できます。
  • WEB明細 
    紙の明細を郵送するのでなくインターネットで利用明細を確認できます。

また、国際ブランドのVISA・MASTER・JCBに対応しています。さらにカード盗難補償無料付帯なので、万一クレジットカードを盗まれて不正利用された際でも安心ですね。

イオンゴールドカードの特典

ここでは、イオンゴールドカードの特典について解説します。

年会費無料

イオンゴールドカードの最大の魅力は年会費が永年無料という点です。大変便利な特典が使えるのに年会費が無料なのは、他のゴールドカードにはなかなかないメリットと言えます。

各種保険が無料で受けられる

イオンゴールドカードは各種保険が無料で受けられる特典があります。

海外旅行障害保険

イオンゴールドカードでは、海外旅行中にケガしたり病気になった場合に補償される海外旅行傷害保険が無料でつきます(1回の旅行につき最長30日まで)。

■ 補償内容

傷害による死亡・後遺障害 傷害による治療費用 疾病による治療費用  賠償責任  携行品損害 救援者費用
3,000万円 200万円 100万円 3,000万円 30万円 100万円

※携行品損害は1事故につき免責金額3,000円

国内旅行傷害保険

イオンゴールドカードでは、国内旅行中にケガした場合に補償される国内旅行傷害保険が無料でつきます(ただしイオンゴールドカードにて宿泊費用や交通費を支払いした旅行に限る)。

■ 補償内容

傷害による死亡・後遺障害 傷害による入院(最高180日分) 傷害による通院(最高90日分)
3,000万円 日額5,000円 日額3,000円

ショッピングセーフティ保険

ショッピングセーフティ保険とは、イオンゴールドカードで購入した商品が偶然の事故により壊れたり使えなくなったりした場合に補償される保険のことで、これも無料付帯されます。期限は購入日から180日、1品5,000円以上年間300万円までです。
※自転車や貴金属など一部補償の対象外な商品があります。

全国のイオンラウンジや羽田空港のラウンジが無料で使える

イオンラウンジは、全国各地のイオンモールなどの店舗にある休憩できる場所のことです。イオンゴールドカードを持っているとこのイオンラウンジを利用できます。このイオンラウンジではドリンクやお菓子、テレビ・新聞・雑誌、無線LANを無料で利用できます(インターネットやマッサージ、コピー・FAXは有料)。

また、飛行機での出張や旅行の前には羽田空港のラウンジ(6箇所)も無料で利用できます。

イオンラウンジの利用法やサービスについての詳細は別記事にまとめています。あわせてお読みください。

イオンカードのゴールド特典・イオンラウンジ条件サービスまとめ

WAONポイントも貯められる

前述のようにイオンゴールドカードにWAON機能を追加することで、WAONポイントも買い物する度に貯めていくことができます。

イオンゴールドカードを取得する方法と条件

ここでは、イオンゴールドカードを取得する方法と条件について解説します。

イオンゴールドカードを取得する方法

イオンゴールドカードを取得する流れは以下のようになっています。

  1. 普通のイオンカードを申し込んで取得する
  2. ある一定の基準・条件を満たす
  3. イオンゴールドカードの招待が届いたら申し込む

それぞれについて詳しく解説します。

普通のイオンカードを申し込んで取得する

普通のイオンカード(プロパーカードとも言います)は細かく分けると何十種類もありますが、大きく分類すると3種類に分けられます。

  1. イオンカード
  2. イオンカード(WAON一体型)
  3. イオンカードセレクト

これから新しくイオンのプロパーカードを作られる場合には、イオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトがおすすめです。イオンゴールドカードの招待を受ける条件・基準には、ある程度の額の買い物をする必要があります。その際に電子マネーWAONであれば買い物が大変楽ですし、ポイントもつくとあってお得です。

クレジットカード@みんなの教科書調べでは、イオンカードセレクトからイオンゴールドカードを取得したという方の実績が大変多いようです。そういう意味ではイオンカードセレクトもおすすめなのですが、追加の条件が必要になることもあり、どっちが良いかはなんとも言えないところです。

これらのイオンカードをまだお持ちでない方はイオンカード(WAON一体型)イオンカードセレクトから申込できます。

ある一定の基準・条件を満たす

イオンは、イオンゴールドカードを取得する条件・基準を公開していません。そのため、はっきりとこの基準・条件を満たすと取得できるとは言い切れないのですが、クレジットカード@みんなの教科書が調べたところ、以下のような条件・基準を満たすことが必要だと考えられます。

なお、全ての条件を満たすのではなく、1つ満たせばOKです。

イオンカードで1年に60万円以上イオングループで買い物する

とにかくイオンカード・イオンカード(WAON一体型)・イオンカードセレクトで1年に60万円以上、イオングループ店舗で買い物するとイオンゴールドカードの招待が届くようです。年間60万円ですから月に5万円です。何か大きい買い物をする際はイオンで買うように心がけると達成できそうですね。

イオンカードで1年に100万円以上使う

次に、イオンカード・イオンカード(WAON一体型)・イオンカードセレクトで1年に100万円使うというのも条件・基準になります。なお、この100万円はイオンでの買い物に限らず、他の店舗・サービスや公共料金などの支払いでもOKです。

100万円と聞くと大金ですが1年に分割すると月9万円ぐらいなので、日常的に使う生活費関連の支払いをすべてイオンカードで支払うようにすれば、現実的な数字になってくると思います。

イオンカードの累計利用額が500万円以上になる

イオンカードを使い始めて累計利用額が500万円以上になると、イオンゴールドカードの招待が届くようです。なかなか1年2年では使えない額ですが、長い目で見れば可能な数字ではないかと思います。

イオンカードセレクトの場合の追加条件

前述の3つの条件・基準のどれかを満たすとイオンゴールドカードの招待が届くと言われていますが、イオンカードセレクトの場合は追加の条件が必要になるので注意が必要です。

・ 100万円の定期預金を1年以上保有

イオンカードセレクトはイオン銀行での口座開設が必要になりますが、イオンゴールドカードの取得のためにはイオン銀行に100万円以上の定期預金を1年以上つくる必要があるようです。

他に、個人年金保険への申込・住宅ローンの利用・500万円の定期預金入金などの条件・基準もあるようですが、一般的な人には難しいと思われます。

イオンゴールドカードの招待が届いたら申し込む

前述の条件をどれか1つ満たして数ヶ月が経過すると、イオンゴールドカードの招待が届くようです。招待状が届いたら中に入っている申込書に必要事項を記入し返送すると、しばらくたってからイオンゴールドカードが届きます。

これであなたもイオンゴールドカード取得です!

スポンサーリンク

まとめ

今回は「イオンゴールドカードを取得する方法!特典限度額や条件基準のまとめ」と題して、お得で役立つイオンゴールドカードの全てを解説しています。

  • イオンゴールドカードとは
  • イオンゴールドカードの特典
  • イオンゴールドカードを取得する方法
  • イオンゴールドカードを取得する条件・基準

についてまとめています。

イオンによく行かれる方にとってはそこまで無理をしなくてもイオンゴールドカードを取得できる可能性があります。取得すると大変お得な使い方ができますので、ぜひイオンゴールドカード取得を目指してみてください。

クレジットカードに関心のある全ての人に有用な記事になれば幸いです。

スポンサーリンク

ご参考 平日14時までに契約完了なら即日融資・即日振込のレイク

ここでは、急にお金が必要になった時に、即日でお金を借りられる新生銀行カードローンのレイクをご紹介します。カードローンは金利がかかりますが、10万円を年率18%で借りたとして、1日の利息は49円なので今すぐお金が必要な時は借りてしまったほうがよいかもしれません。

レイクの特徴は、初めて利用する場合に30日間無利息サービスが受けられ、かつ、契約額1万円~200万円までの方は借入額のうち5万円を180日間無利息で借りられます。これは、ほかのキャッシング・カードローン・消費者金融会社には見られないお得なサービスです。

他に、以下のサービスが充実しています。

  • スマホ等で申込すれば来店不要
    パソコンやスマホ等でインターネットから申し込めば来店せずにお金を借りられます。
  • 電話での在籍確認に問題があれば相談可能
    電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • 審査は原則即日、平日14時までに契約完了すれば当日振込可能(14時45分までに振込依頼)
    申し込んだら即日審査、今日中にお金を借りることも可能です。
  • 新生銀行カードローンだから安心
    レイクはもともと独立系消費者金融会社でしたが、今は新生銀行のカードローンとなっています。

お申し込みは下のリンクから行うことができます。

レイクについては、他にもお得で便利な情報を記事で解説しています。あわせてお読みください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

知らないと損する世の中にある「お金がもらえる」方法の全て

ここでは、みんなの教科書が徹底的に調査した「知らないと損する世の中にある『お金がもらえる』方法」をまとめています。

タダでお金がもらえるのですからもらわない手はないですよね。どんな人がどうやったらお金がもらえるのか、その方法を詳しくまとめています。ぜひご覧ください。


まとめを見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*