プロミスの自動契約機で初めて借り入れ申し込みする流れと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
プロミス

プロミスは自動契約機・無人契約機があるので初めてキャッシングする人にとっても使いやすいと思います。それでも初めてお金を借りる時には申し込みの流れや必要書類などがわからないと不安なものですよね。

そこで今回は「プロミスの自動契約機で初めて借り入れ申し込みする流れと事前に準備しておくものなどの注意点」について解説します。記事をよく読んで頂ければ、初めてキャッシングで借金をする方も安心して申し込めるようになります。

スポンサーリンク

まずはここから!プロミスの自動契約機のある店舗・場所・営業時間

プロミスでお金を借りる時に便利な自動契約機がある店舗は以下のリンクから検索できます。

プロミス店舗・ATM検索

プロミスの自動契約機はプロミス店舗だけでなくグループ会社の三井住友銀行内にもあり、どちらも検索が可能です。営業時間は店舗によって異なりますが、自動契約コーナーは朝9時~22時(土日祝含む)・ATMコーナーは朝7時~24時が多いです。

プロミスの自動契約機で初めて借り入れ申し込みする時の注意点

プロミスの自動契約機で初めて借り入れ申し込みする時には、スマホやPCなどでインターネットから事前申し込みしておくと便利です。インターネットから事前申し込みしておくと、審査結果を店舗で待つ必要がなくなる上店舗で行う入力などの作業が少なくなり、借り入れまでの時間や手間が少なくなります。

なお、インターネットからは24時間365日事前申し込みが可能です。

スマホやPCなどでインターネットからの事前申込みの方法

プロミスのキャッシングの事前申し込みは、【プロミス】実質年率『4.5~17.8%!』 審査は最短30分♪のリンクから以下の流れで行います。

  1. 上のリンクをクリックする
  2. 「お申し込みはコチラから」をクリック
  3. 「お客様情報入力」で必要事項を入力
  4. 「同意して入力内容を確認」をクリック
  5. 事前申し込み完了(契約可否と可能な場合は借り入れ可能額の提示)

この後、審査結果として正式な借り入れ可能額の連絡があります(最短30分後)。連絡以後は近くの自動契約機・無人契約機で契約を行えば、プロミスのカードが発行されてその場ですぐにATMコーナーから借り入れが可能になります。

プロミスの自動契約機で初めて借り入れ申し込みする時の流れ

プロミスの自動契約機・無人契約機で初めて借り入れ申し込みする時の流れは下のようになります。

  1. 自動契約機・無人契約機内にある「申込書」に必要事項を記入
  2. 自動契約機・無人契約機の画面で「新規お申し込み」または「現在お申込み手続き中・又は既に当社との取引あり」のどちらかをタッチする
    ※初めて自動契約機・無人契約機で申し込みを行う場合は「新規お申し込み」、インターネットで事前申し込みを行っている場合は「現在お申込み手続き中・又は既に当社との取引あり」を選ぶ
  3. 氏名・生年月日などの必要事項の入力
  4. 「個人情報の取り扱いに関する同意」という画面の確認
  5. 「申込書」「本人確認書類」を自動契約機のスキャナーで読み取る
  6. 審査開始(勤務先への在籍電話確認なども含むみますが、プロミスからの電話とは分からないようになっています。)
  7. 審査結果と「利用限度額」の表示
  8. 契約書の印刷
  9. カードの暗証番号を入力しカード発行
  10. カード発行後は店舗内にあるATMコーナーですぐにキャッシングが可能

※申込書に不備があるなどの場合はプロミスのオペレーターから自動契約機内の電話に連絡が入ります。

プロミスの自動契約機で初めて借り入れ申し込みする時に準備しておくもの

プロミスの自動契約機で初めて借り入れ申し込みする時に準備しておくもの(必要書類)をまとめました。

自動契約機・無人契約機で初めて借り入れ申し込みする時必要となる書類

まず、借り入れの額に関係なく必ず以下の本人確認書類が必要になります。

  • 運転免許証
  • 「健康保険証」+「1点(例:住民票)」
  • パスポート(外国籍の方はさらに「在留カード」または「特別永住者証明書」が必要)

場合によってはさらに以下の書類(発行日から6ヶ月以内)のコピーが必要になることがあります(本人確認書類に記載された住所と現在住んでいる住所が異なる場合

  • 国税または地方税の領収書、納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電気・水道局・ガス・NHKなど)
  • 住民票の写しまたは住民票記載事項証明書

また、①希望借入額が50万円を超える場合、②希望借入額と他社での借り入れ額合計が100万円を超える場合は他に収入証明書類が必要になります。収入証明書類は以下のようなものです。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書、賞与がない場合は直近2ヶ月の給与明細書のみ)

※マイナンバーが本人確認書類や収入証明書類に記載されている場合は、見えないように加工して提出する必要があります。

プロミスなら審査が速くて申し込んだその日にキャッシングも可能!

インターネットで事前申し込み+自動契約機で申しこめば、プロミスなら即日キャッシングも可能です。プロミスのキャッシングには以下のような特徴があります。

  • 学生や主婦の方でも融資可能
    ※ご利用できる方の条件に「ご本人に安定した収入のある方」とあるため、パートやアルバイトなど継続的に収入がないと審査が通りにくいです。
  • 電話での在籍確認については相談可能
    電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • 審査は最短30分・当日借り入れ当日振込可能
    審査は最短30分と業界NO.1の速さです。平日14時までに契約完了できれば、当日中にお金を振込で借りることができます。
  • インターネットで申込完結も可能、来店不要な借り入れ方法もある
    三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行などで口座を持っていることが必要です(200行以上の金融機関と提携)。
項目 内容
ご利用できる方 年齢20歳以上・69歳以下のご本人に安定した収入のある方
担保・保証人 不要
限度額 1~500万円
実質年率 4.5%~17.8%

プロミスのキャッシングは下のリンクからインターネットで申し込みできます。

【プロミス】実質年率『4.5~17.8%!』 審査は最短30分♪

スポンサーリンク

まとめ

今回は「プロミスの自動契約機で初めて借り入れ申し込みする流れと事前に準備しておくものなどの注意点」について解説しています。

  • プロミスの自動契約機のある店舗・場所・営業時間
  • プロミスの自動契約機で初めて借り入れ申し込みする時の注意点
  • プロミスの自動契約機で初めて借り入れ申し込みする時の流れ
  • プロミスの自動契約機で初めて借り入れ申し込みする時に準備しておくもの
  • プロミスの特徴

についてまとめています。記事をよく読んで頂き初めてキャッシングする不安や心配な点をなくしてください。

なお、みんなの教科書では、プロミスのキャッシングについてお得に借り入れする方法や即日お金を借りる時の注意点を別記事に詳細をまとめています。あわせてお読みください。

みんなの教科書記事 「プロミスの自動契約機で借り入れ申し込みする時に得するポイント3点
みんなの教科書記事 「プロミスでお金を借りる!必ず即日融資・キャッシングするコツ3つ
みんなの教科書記事 学生が土日・夜間に即日お金借りるなら24時間申し込み可能なキャッシング!

お金を借りたい全ての人に有用な記事になれば幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*