【完全保存版】世の中の金を借りる方法・お金の借り方の全て

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
お金を借りる

作成:2016年1月14日 更新:2016年12月6日

借金と聞くとあまりいいイメージはないですよね。お金を借りずに済ませられるなら済ませたいものです。でも借金って本当は、必ずしも悪いことばかりではないと思います。奨学金も学費ローンの一種ですし、銀行融資やビジネスローンは企業が成長するために必要なものです。

大切なのは無理なく計画的に、かつ自分に合った形でお金を借りる事だと思います。そこで今回は、「【完全保存版】世の中の金を借りる方法・お金の借り方の全て」と題して、世の中に様々あるお金を借りる方法・金の借り方をまとめました。

今回の記事を読めば、世の中にある様々な金を借りる方法やお金の借り方を知ることができ、今のあなたに合った方法が必ず見つかります。ぜひお読みください。

スポンサーリンク

 

今回の記事はボリュームがありますので、お時間のない方は上の目次をざっと見て頂き興味のある金を借りる方法・お金の借り方に進んでください。

お急ぎならここから!消費者金融キャッシング

特にお急ぎの方におすすめなお金を借りる方法が、消費者金融のキャッシングです。最短1時間で借りられるため、お金がすぐ必要な方には大変使いやすくなっています。

レイクは平日14時までに契約完了なら原則即日融資・即日振込!

はじめにご紹介するのがレイクです。

レイクは正確には消費者金融会社でなく「銀行カードローン」に該当しますが、レイクの最大の特徴は、初めて利用する場合に30日間無利息サービスが受けられ、かつ、契約額1万円~200万円までの方は借入額のうち5万円を180日間無利息で借りられます。これは、ほかのキャッシング・カードローン・消費者金融会社には見られないお得なサービスです。

他に、以下のサービスが充実しています。

  • スマホ等で申込すれば来店不要
    ※パソコンやスマホ等でインターネットから申し込めば来店せずにお金を借りられます。
  • 電話での在籍確認に問題があれば相談可能
    電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • 審査は原則即日、平日14時までに契約完了すれば当日振込可能(14時45分までに振込依頼)
    申し込んだら即日審査、今日中にお金を借りることも可能です。
  • 新生銀行カードローンだから安心
    レイクはもともと独立系消費者金融会社でしたが、今は新生銀行のカードローンとなっています。  

お申し込みは下のリンクから行うことができます。

レイクについては、他にもお得で便利な情報を記事で解説しています。あわせてお読みください。

アコムなら最短30分で審査完了、はじめての方なら最大30日間金利0円!

次にご紹介するのがアコムです。はじめてキャッシング・消費者金融を利用される方でも安心して利用できるアコムには、以下のような特徴のサービスがあります。

  • スマホやパソコンでのインターネットで申込完結
  • 3秒診断
    借入可能かどうか、ネットですぐに確認できます。
  • 審査は最短30分!もちろん、当日振込可能
    審査は最短30分。当日振込で、申し込んだその日にお金を借りることも可能です。
    ※受付時間によっては、振込が翌営業日となる場合があります。
  • 30日間金利0円
    ※はじめてアコムを利用する場合に限ります。

お申し込みは下のリンクから行うことができます。

アコムについては、他にもサービスの内容を詳しく解説しています。あわせてお読みください。

最短1時間!速さが魅力のプロミスのフリーキャッシング

消費者金融のキャッシングで3つ目にご紹介するのがプロミスのフリーキャッシングです。プロミスは、最短1時間で審査が終了し、平日14時までに契約内容を確認できれば当日振込が可能という、業界でもトップクラスのスピードです。

年齢20歳以上・69歳以下のご本人に安定した収入のある方なら申込可能で、CMでもよく見かける名前が広く知られている大手消費者金融なので安心して利用できますね。

  • 審査時間は最短1時間で終了
  • 融資までの時間は最短で当日に受け取れる
  • 限度額は1~500万円
  • 実質年率は4.5%~17.8%

プロミス 【プロミス】平日14時までに契約完了で<当日振込>

ネットで完結!10秒簡易審査!モビット

4つ目にご紹介する消費者金融のキャッシングがモビットです。モビットの最大の特徴はネットで全て完結でき電話連絡や郵送物が無いので、家族や周りの方に知られずにお金を借りることができるというところです(三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座と社会保険証を持っていることが条件)。

大手の三井住友銀行グループのモビットですので安心して利用できます。

  • 10秒簡易審査
  • 融資までの時間は最短即日(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)
  • 限度額はは800万円
  • 実質年率は3.0%~18.0%

モビット ≪モビット≫頼れる!限度額800万円☆金利3.0%~18.0%☆ 

なお、消費者金融キャッシングについては別記事に詳細をまとめています。あわせてお読みください。

厳選3社!今すぐお金を借りれるキャッシング・カードローン

専業主婦やパート・アルバイトでもOK!カードローンでお金を借りる

楽天銀行

お金を借りることを検討するにあたって、専業主婦やパート・アルバイトの方でも簡単にお金を借りられるカードローンを検討してみましょう。

専業主婦やパートでもお金を借りられる楽天銀行スーパーローン

カードローンなら手軽に低金利でお金を借りることができる、楽天スーパーローンがおすすめです。インターネットで申込から返済まで完結しますし、300万円までなら収入証明書が不要なのも便利に利用できますね。

楽天銀行スーパーローンは以下のような点が特徴になっています。

  • 収入のない専業主婦でも申込可能(50万円まで)
  • 実質年率4.9%~14.5%
  • 希望額300万円までは収入証明書不要
  • 楽天スーパーポイント(1000p)がつく
  • 24時間365日振込で融資可能(楽天銀行の口座が必要)

楽天銀行スーパーローン http://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/

他で借金を断られたら!振込キャッシング

振込キャッシングは、消費者金融が行うキャッシングです。ここでは、大手の消費者金融で審査が通らなくても積極的に融資を検討している振込キャッシング各社をご紹介します。

どの振込キャッシングサービスも、①インターネットや電話のみで借りられる ②店舗への来店不要 ③審査が早くて最短当日に振込 という使いやすいサービスです。

最短45分で審査!株式会社アロー

アローは、自社で独自の審査を行っているため、大手の消費者金融では通常なかなか審査が通りにくい方にも積極的に融資を行っている消費者金融会社です。

  • 限度額は200万円まで
  • 実質年率は15.00%~19.94%
  • 担保・保証人は原則不要

≪株式会社アロー≫過去に自己破産・債務整理された方もご相談下さい。(要審査)

老舗の消費者金融会社!株式会社セントラル

 2つ目は株式会社セントラルです。大手銀行や消費者金融で審査が通らなくてもセントラルでは審査が通りやすいようです。

  • 限度額は100万円まで
  • 実質年率は4.80%~18.00%
  • 担保・保証人は不要

日本全国の皆様からのお申込みに対応します!
WEBで当日最短融資!セントラル

来店不要・即日振込対応も可能!キャッシングのフタバ

3つ目のおすすめはキャッシングのフタバです。キャッシングのフタバはCMなどで大規模に宣伝しているキャッシング会社でないので、ご存知ない方も多いと思いますが、創業から40年以上たつ老舗業者なので安心です。

  • 限度額は50万円まで
  • 実質年率は14.959%~17.950%
  • 担保・保証人は原則不要

来店不要・即日振込可能ですので、まずは下記リンクから詳細を確認してみてください。

キャッシングのフタバは柔軟な審査で来店不要
WEB申込で24時間全国お申込み受付中
30日間無利息キャンペーン中

新興・小規模だから積極融資!エス・ジー・ファイナンス

 4つ目はエス・ジー・ファイナンスです。エス・ジー・ファイナンスは2013年創業の新興消費者金融なので、大手に負けないように積極融資しています。

  • 限度額は1~300万円まで
  • 実質年率は9.85%~18.0%
  • 担保・保証人は原則不要

全国対応・即日融資のSGファイナンス

審査が早くて最短当日!ライフティ

ライフティは、1991年の創業ですが、親会社が「株式会社ビジネスパートナー」になったこともあり、2014年に商号を「ライフティ」に変えて再出発しています。名前を変えて再出発のため、他社に負けない積極融資の姿勢を打ち出し、競争に勝とうとしているとのことです。

  • 限度額は500万円まで
  • 実質年率は8.00%~20.00%
  • 担保・保証人は原則不要

振込キャッシングの実績多数!株式会社アルコシステム

アルコシステムは歴史がある振込キャッシングの老舗で、融資実績多数ある人気のある消費者金融会社です。

  • 限度額は50万円まで
  • 実質年率は15.00%~20.00%
  • 担保・保証人は原則不要

過去に自己破産や債務整理された方もご相談下さい。
あなたのこれからを応援します!(要審査)株式会社アルコシステム

なお、振込キャッシングについては別記事に詳細をまとめています。あわせてお読みください。

中小キャッシング・消費者金融は審査が甘い?即日で融資可能な6社

金融機関が無理なら!公的融資

銀行や消費者金融など、正規の金融機関でお金を借りることができない時は、公的な融資を受けることを検討しましょう。

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度は、生活費に困っている世帯向けの支援制度です。各都道府県の社会福祉協議会が運営し、総合支援資金・福祉資金・教育支援資金・不動産担保型生活資金など様々な貸付制度があります。金利は連帯保証人がつけば無利子、ない場合は1.5%と低いのが特徴です。

厚生労働省「生活福祉金貸付制度」 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatsu-fukushi-shikin1/index.html

年金担保貸付制度

年金担保貸付制度は、高齢者の方で年金を受給している方が一時的な資金需要がある際に、年金を担保にしてお金を借りることができる制度です。金利は1.6%です。なお、年金を担保としてお金を借りる方法は、この年金担保貸付制度しかありません。他の民間事業者がそうした話をもちかけてきても違法ですのでご注意ください。

独立行政法人福祉医療機構「年金担保貸付事業・労災年金担保貸付事業」 http://hp.wam.go.jp/guide/nenkin/tabid/249/Default.aspx

教育一般貸付

教育一般貸付は国の教育ローンといったもので、最高350万円まで年2.05%の金利で、教育のためのお金を借りることができます。運営は政府系金融機関の日本政策金融公庫が行っています。通常は、子どもの教育資金を借りる制度として利用されています。

日本政策金融公庫「教育一般貸付(国の教育ローン)」 https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

事業を始めるなら!ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは一言で言うと、インターネットでお金を貸したい人と借りたい人を結びつけるサービスです。

ソーシャルレンディング(Peer-to-peer lending、Social Lending)とは『ネット上でお金を借りたい人、企業』(ボロワー)と『ネット上でお金を貸したい人、企業』(レンダー)を様々な方法で結びつける融資仲介サービスである。
Wikipediaより

ソーシャルレンディング

SBIソーシャルレンディングより https://www.sbi-sociallending.co.jp/pages/aboutsl

このソーシャルレンディングは欧米で始まったサービスですが、日本でもいくつかのサービスが誕生しています。基本的には何か事業を始める際の資金を募集する方法として使われます。

SBIソーシャルレンディング https://www.sbi-sociallending.co.jp/
maneo(マネオ) https://www.maneo.jp/

お金を借りて学びたいなら!奨学金

お金を借りて教育を受ける仕組みが奨学金です。働いてお金を稼ぎながら学ぶのは大変なので、まずは先に学んでから働き、働きながら少しずつお金を返していく仕組みです。私も最近ようやく奨学金を返し終えたところです。

奨学金には返さなくてもよいもの(英語ではScholarship)と返さなくてはならないもの(英語ではLoan)があります。また、返さなくてはならない奨学金でも金利のあるものや金利の無いものがあります。下記の日本学生支援機構のホームページを見て、なるべく有利な条件の奨学金を選びましょう。

日本学生支援機構 http://www.jasso.go.jp/shougakukin/

家を買う時にお金を借りる!住宅ローン

家を買う時にお金を借りるのが住宅ローンです。

住宅ローンは金融機関が担保を取りやすいため、比較的安い金利(実質年利1.0%~2.0%程度)でお金を借りることができます。

楽天銀行住宅ローン【フラット35】

住宅を買う時に、不動産会社から紹介されるケースも多いですが、下の価格コムのサービスなどを利用すると、住宅ローンを自分で一括で比較することができます。不動産会社の言い分を鵜呑みにせず、まずは自分でも調べてみましょう。

価格.COM「住宅ローン比較」 http://kakaku.com/housing-loan/

車を買う時にお金を借りる!自動車ローン

自動車を購入する時にお金を借りるのが、自動車ローンです。

自動車ローンも住宅ローンと同じ様に、自動車を買うディーラーや販売会社から紹介される場合が多いです。ただし、必ずしもディーラーや販売会社から紹介される自動車ローンが一番お得な訳ではないので、すぐそのローンに飛びつくのではなく、下記の価格コムのようなサイトで一括で比較して、自分で探してみましょう。

一番安い条件で借りるのが一番です。

価格.COM「自動車ローン比較」 http://kakaku.com/loan/auto-loan/

モノを担保にお金を借りる!質屋

お金を借りる

質屋は、あなたが持っているものを担保に差し入れて、担保の価値に応じてお金を借りる仕組みのことです。貴金属やブランド品、ゴルフ会員権や有価証券などが質草(差し入れる担保)に使われることが多いです。

もちろんお金を借りることには変わりがないので、利息がつきます。一定期間以内に元本と利息を払わないと、質流れを言い、担保に差し入れたものの所有権が質屋に移ってしまいます。ただし、利息さえ払えば、また一定期間の猶予が与えられます。質屋を検討するなら、全国展開の大黒屋で探してみましょう。
大黒屋 http://www.e-daikoku.com/shichi/

また、質屋の仕組みは逆に言えば、質流れしてもいいならそのまま担保の所有権を放棄するという事も可能ですが、それならインターネットでの買取サービスを利用して初めからモノを売った方が高く売れます。
Yahoo!買取 http://kaitori.yahoo.co.jp/

なお、お金@みんなの教科書では、インターネット買取サービスについては別記事に詳細をまとめています。あわせてお読みください。
お金@みんなの教科書記事「ネット買取で不要品を売り今すぐお金を作る方法【完全保存版】」 http://minnanokyoukasho.com/money-sale-goods1

家族・親戚・友人・知人からお金を借りる

正直言って、家族や親戚、友人・知人に借金の申込ってしづらいですよね。ですが、本当は元本の返済をうるさく言われなかったり、利息も格安にしてくれたりする場合が多いため、お金を借りるならまずは家族・親戚・友人・知人にお願いするべきなのです。

ただし、お金のトラブルから大事な人間関係が壊れてしまうこともよくあります。そうならないために気をつけるべきポイントが2つあります。

  1. きちんとした借用書を作ること
    お金を借りる時に借用書を作ることで、返済期間や利息など後で言った言わないのトラブルを防ぐことができます。また、借用書を作ることで返済の意思があることを示すことにもつながります。
  2. 少なくても利息を支払うこと
    利息を払わないというのは人間関係に甘えていることになります。命の次に大事なお金を貸してくれたお礼の意味もかねて、必ず利息は支払いましょう。

きちんとした借用書の作り方は、以下のリンクを参考にしてください。

日本実業出版社「金銭トラブルを防ぐ「借用証(借用書)」「念書」の書き方」 http://www.njg.co.jp/post-13180/

お金を借りる!?割賦でものを買う

これは「お金を借りる方法」とすると微妙なところもありますが、実質的にお金を借りていることと同じになるのが割賦販売でモノを買うことです。

売買代金の支払いを分割して支払うことを条件とした販売方式。支払間隔に応じて週賦・旬賦・月賦・年賦などの方法がある。消費者信用のうちの、販売信用の一つ。先に代金を支払う前払い式と、あとから代金を支払う方式がある。
Wikipediaより

割賦販売で買えるものの代表的なものはスマートフォンなどの携帯電話ですね。本体価格は10万円ぐらいする高額なので、実は2年契約などで分割で代金を支払っているのです。他に、どうしても必要な物はクレジットカードで購入して、リボルビング払い(月々あらかじめ決められた額をクレジット会社に支払う方法)で支払っていくことで、実質的にお金を借りることができます。

しかし割賦販売の支払いが遅れると、ブラックリストに載ってしまい、その後クレジットカードを作ったり、新規にローンを組んだりすることが難しくなるなどのデメリットもあるので気をつけてください。

クレジットカードのリボルビング払いについては、下記サイトで詳しく解説されています。
日本クレジット協会「リボルビング払いって何?」 http://www.j-credit.or.jp/customer/basis/revolving.html

事業資金ならまずはここから!公的融資

政府系金融機関の中小企業向け融資が、公的融資です。公的融資は、銀行などの民間の金融機関と比較して金利が安いことと、担保や保証人が不要なものがあるのが特徴です。

例えば起業・創業する方に向けた融資や、女性やシニアに向けた融資など、融資の種類もいくつかあります。ここでは公的融資を担っている政府系金融機関をご紹介します。

日本政策金融公庫

国民生活金融公庫と中小企業金融公庫が統合してできた、政府系金融機関です。担保がないなど信用力の低い企業や人に対しても、事業計画を重視して融資を検討してくれます。そして、公的金融機関なので、利息も一般の銀行よりも低くなっています。

日本政策金融公庫 https://www.jfc.go.jp/

制度融資

制度融資とは、都道府県や市町村などの資金を使って、有利な条件で中小企業や個人事業主が借入できる精度です。実際の運用は、各地の信用保証協会の保証をもとに、地元の金融機関が融資を行います。利息の補助がある場合も多く、低金利で融資が受けられます。

東京都の精度融資とは http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/kinyu/yuushi/

商工組合中央公庫

商工組合中央公庫とは、商工中金とも呼ばれる政府系金融機関です。原則として、商工中金に出資している中小企業団体(組合や連合会など)と、その構成員が融資対象となります。

商工中金 http://www.shokochukin.co.jp/

沖縄振興開発金融公庫

沖縄振興開発金融公庫は、沖縄県内専門の公的融資を扱う機関です。沖縄県に本社がある企業はこちらに相談しましょう。

沖縄振興開発金融公庫 http://www.okinawakouko.go.jp/

公的融資の次に検討!銀行など金融機関からの融資

適当な公的融資がない場合は、銀行や信用金庫からの融資を検討していきましょう。

銀行の種類 借入申込書類 備考
メガバンク 高い精度が必要 普段のつきあいが評価につながりにくい
地方銀行・信用金庫・信用組合 書類の種類や多さで評価が高くなる 支店長・支店担当者との普段のつきあいが重要
信用保証協会 写真やパンフレットが重要 実績があれば融資後の改善をアピール

一般的に、金融機関の違いから上の表のような特徴があると言われています。何はともあれ、精度の高い事業計画書を作成するのが一番です。

銀行が貸してくれないなら!ビジネスローン

銀行が貸してくれない場合は、いわゆるノンバンク系のビジネスローンの利用を検討してみましょう。

銀行の場合は担保を重視するため一般に審査が厳しく、また審査に時間がかかることが多いです。その点、ノンバンク系のビジネスローンなら、無担保・無保証人で融資をしてくれるところも多く、またすぐに審査が下りるため、資金繰りに悩む経営者にとっては便利なサービスです。ただし、無担保で借りる分、高い金利(年利10%を超える場合がほとんど)がかかってしまいます。

ビジネスローンには以下のようなサービスがあります。
MRF

売掛債権の流動化!ファクタリング

ファクタリングを簡単に言えば、あなたが経営している企業の売掛金を、第三者であるファクタリング会社に買取ってもらい事業資金を手に入れるという仕組みです。

商品やサービスを売上ても会社には売掛金が計上されるだけで、取引先から実際にお金が入ってくるには数ヶ月にズレがあります。このズレ(サイト)が長ければ長いほど企業にとって資金繰りが厳しくなります。また、取引先が倒産してしまってはそもそもゼロになってしまう可能性があります。

そんな資金繰りの問題を解決する手法がファクタリングです。

資金調達プロ

資金調達プロは、このファクタリングを行うファクタリング会社を紹介してくれるサービスです。全国各地の1000社以上のファクタリング会社と連携しているため、100万円からなんと3億円までの事業資金が、最短即日で資金調達が可能ということです。

まずはこうしたサイトから、自社が資金調達可能かどうか確認してみるといいでしょう。なお、資金調達プロを利用すると、無料診断後にコールセンターから説明の電話がかかってきます。まずはこの電話に出ることが必須ですので気をつけてください。

資金調達プロ

おすすめファクタリング業者 「株式会社JTC」

次に、総合評価の高いおすすめファクタリング業者として、「株式会社JTC」をご紹介します。株式会社JTCは2社間取引のファクタリング会社です。

■ 株式会社JTCのファクタリングサービスの特徴

  • 最短即日!100万円~1億円までの資金調達が可能
  • 北海道から沖縄まで、もちろん全国対応
  • メールでの問い合わせなら24時間、土日も対応
  • 取り引き先に知られることなく資金調達可能

株式会社JTCは2者間契約のファクタリングを扱っており、売掛先企業へ連絡しないで資金調達が可能です。その他、最短即日・24時間対応などの特徴があるため、一度利用した中小企業のリピート率 98.3%と、業界でもトップクラスの実績を誇っています。

株式会社JTCには、こちらのリンクから申し込み・問い合わせが可能です。 急な資金、まとまった資金の調達はJTCのファクタリング

その他のファクタリング会社

その他のファクタリングを行うファクタリング会社・サービスの一覧は下記の通りです。

会社名 対象売掛金 手数料 メリット デメリット
三共サービス 50~3000万円 3%~ 少額から対応 上限があまり高くない
ビートレーディング 100~3億円 都度検討 上限が高い 下限が低い
BT1(資金調達レスキュー) ~300万円 都度検討 少額専門で実績多数 上限が低い

なお、お金@みんなの教科書では、ファクタリングについては別記事に詳細をまとめています。あわせてお読みください。
お金@みんなの教科書記事「ファクタリングとは!仕組み仕訳メリット徹底解説【保存版】」 http://minnanokyoukasho.com/business-money-factoring1

夢や思いを伝えてお金を借りる!クラウドファンディング

クラウドファンディングは、インターネットを活用して事業資金を集める仕組みです。

クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。
Wikipediaより

クラウドファンディングは、企業が実現したい商品やサービスのために必要な資金をインターネットを活用して集めます。事業の実現可能性はもちろんですが、事業にかける夢や思いが評価される場合が多いです。また、このクラウドファンディングにはいくつかの種類があります。

  • 「寄付型」 
    資金提供者に金銭的なリターンは無い
  • 「投資型」 
    資金提供者に金銭的なリターンがある 
  • 「購入型」 
    資金提供者に商品やサービスなど何らかの「お礼」がある
  • 「貸付型」 
    資金提供者に利息が支払われる

もちろん、お金を借りるクラウドファンディングの仕組みは「貸付型」になります。個人のところでご紹介したソーシャルレンディングの仕組みとほぼ同じになります。

SBIソーシャルレンディング https://www.sbi-sociallending.co.jp/
maneo(マネオ) https://www.maneo.jp/

スポンサーリンク

絶対にお金を借りてはいけない方法

世の中には、絶対にお金を借りてはいけない方法があります。それがヤミ金(闇金)です。

ヤミ金(闇金)は、国や都道府県に貸金業としての登録を行っていない貸金業者のことです。利息が高く返済が滞ると非人道的な追い込みや取り立てを行う人達です。万が一返済ができたとしても、嫌がらせされたりつきまとわれたりします。

ヤミ金にお金を借りようかと考えた人のほとんどは、すでに正規の金融会社からお金を借りている人がほとんどです。今借りている金融会社から追加融資が断られても、貸してくれる正規の金融機関は他にもあるかもしれません。

お金@みんなの教科書では、そんな他の消費者金融で断られた方にも積極的に融資している金融会社をまとめています。あわせてお読み下さい。
お金@みんなの教科書記事「自己破産してもお金借りる事ができるキャッシング消費者金融」 http://minnanokyoukasho.com/money-debt-cashing1

くれぐれもヤミ金からだけはお金を借りないでください。今よりもっと困った状況に陥ります。

もしヤミ金(闇金)から借りてしまっていたら

Duel法律事務所

ヤミ金(闇金)でお金を借りてしまって困っていたらたらすぐに弁護士・司法書士などの専門家に相談しましょう。ヤミ金の返済分さえなんとかなれば他の分を返済していけるとすれば、ヤミ金への返済を止めたり過払分を請求したりすることで借金問題が解決できる可能性があります。

ヤミ金への対応ならDuel(デュエル)法律事務所がおすすめです。ヤミ金融対策30年、数々のヤミ金融問題を解決してきた豊富な実績のある、正野嘉人(しょうのよしと)弁護士の事務所です。

ヤミ金の厳しい取立てや追い込みに悩んでいたら、Duel(デュエル)法律事務所に相談すれば即日止めてくれます。相談は無料、電話やインターネットで24時間365日受付ができますのでまずは相談してみるといいでしょう。事務所は東京日本橋にありますが、もちろん全国対応しています。

Duel(デュエル)法律事務所 闇金・ヤミ金の無料相談

まとめ

今回は、「【完全保存版】世の中の金を借りる方法・お金の借り方の全て」と題して、世の中に様々あるお金を借りる方法・金の借り方をまとめています。

■ 個人向け

  • 消費者金融のキャッシング
  • カードローン
  • 振込キャッシング
  • 公的融資
  • ソーシャルレンディング
  • 奨学金
  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 質屋
  • 割賦販売

■ 企業向け

  • 公的融資
  • 銀行など金融機関
  • ビジネスローン
  • ファクタリング
  • クラウドファンディング

■ その他

  • 絶対にお金を借りてはいけない方法

今回の記事を読めば、あなたの状況にあった世の中にある様々な金を借りる方法やお金の借り方を知ることができます。借金する際には無理せず計画的にお金を借りて下さい。

お金に関心のある全ての人に有用な記事になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お金がない時「誰でも」「今すぐ」「簡単に」お金を作れる方法まとめ

ここでは「みんなの教科書」が徹底的に調査した「お金がない時簡単に「誰でも」「今すぐ」「簡単に」お金を作れる方法」をまとめています。

お金の悩みは全ての人に尽きないものです。お金に困った時・金欠な時にお金を作れる方法を知ることができます。ぜひご覧ください。


まとめを見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*