ロレックスの買取り下取り価格を下げず実質タダ格安で手に入れる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ロレックス

高級時計のロレックス。だれでも一度は手に入れたいと思ったことがあるのではないでしょうか。ただ、どんなに高級時計でも、買った瞬間に中古品になって価値が下がってしまうものです。もう買い換えるために売ろうかな・・・と思った時には買った値段の1/4に査定された、何てことも珍しくありません。

どうせなら、数年使った後でも資産価値が変わらずに買った値段(かそれ以上)で売れたら嬉しいですよね。そうすれば、実質的にはタダで手に入れたことになります。

そこで今回は、「ロレックスの買取り下取り価格を下げず実質タダ格安で手に入れる方法」と題して、高級時計のロレックスの資産価値を下げずに使い実質的にタダか格安で手に入れる方法を解説します。

今回の記事でご紹介する方法を使えば、実質タダか格安で高級時計のロレックスが使えるようになります。ぜひお読みください。

スポンサーリンク

 

ロレックスは買取り・下取り価格が下がらないから貯金代わりになる!?

ロレックス

今回ご紹介する方法は、簡単に言えば「高級時計のロレックスを買い、数年後に飽きたり買い換えたりする時に買った値段と同じぐらいで売ることで、実質的にタダか格安で手に入れる」という方法です。

もちろん買う時にはそれなりにまとまったお金が必要になりますし、使用により少しは価値が下がることもあるのですが、ほぼ同じぐらいの価格で売れれば実質貯金と同じようになります。今は銀行にお金を預けていても利子が全然つかない時代なので、どうせならロレックスを身につけて気持ち良く過ごして、数年後にほとんど同じ値段で売れたら儲けものですよね!

あまり知られていないことですが、実はロレックスなどの高級腕時計は、人気が下がりにくいブランドやモデルを選べば資産価値が下がらず、買取り・下取り価格が下がらないことが多いのです。とはいっても、買取り・下取り価格が下がらないようにするためには、様々な工夫が必要です。今回はその方法を解説します。

実際私も、働き出して最初のボーナスで20万円で買ったロレックスが、お金に困って4年後に売ったら19万円で売れました。この時、「ロレックスって値段が下がらないんだ」ということに気づいたのです。その後、同じようなことを繰り返して、つい先日も5年前に、80万円で買ったロレックスを同じ80万円で売ったところです(使用中にオーバーホールで5万円の出費がありましたが)。

時計ってどうしても飽きることがあるんですよね。憧れの高級腕時計を使いながら、実質タダ・格安で手に入れることができて、色々なモデルを身につけられるので、時計好きにはこんないい方法はないと思います。

なぜロレックスは買取り・下取り価格が下がりにくいのか?

ロレックス

数ある高級時計の中でも、やはり一番資産価値が安定していて買取り・下取り価格が下がらないのはロレックスです。その理由は大きく4つあります。

■ ロレックスの買取り・下取り価格が下がらない理由

  1. 高級時計でありながら実用性が高い
    ロレックスは時計としての機能性が高く(正確に時を刻み狂いにくい)、かつ丈夫で壊れにくいです。そのため、高級時計のエレガントさと実用性を兼ね備えています。
  2. 世界NO.1と言っても過言ではない知名度
    ロレックスは高級時計に興味がない人でも世界中の誰もが知っているブランドです。そのため、人気が高く衰えにくい特徴があります。
  3. 市場流通量が多い
    ロレックスはその人気から、新品市場と中古市場ともに大変流通量が多いブランドです。そのため、欲しい人が買い求めやすくなっています。
  4. 市場価格が安定している
    ロレックスはその人気から、流通量の多さにも関わらず大きく値崩れすることがありません。そのため、長い間保有していても資産価値が下がらず安心です。

高級時計と言っても誰かが買った瞬間に中古品となってしまい価値が落ちるのが一般的です。そのため、人気がある高級時計ブランドであっても、中古品の市場が発達していないと売るに売ることができず、資産として保有するにはリスクがあります。

新品として人気があることはもちろん、アンティークとしても人気と安定した価格を持っているブランドは、ロレックスが一番なのです。

ロレックスの買取り・下取り価格が下がらないようにするポイント9つ

ロレックス

そんな人気のあるロレックスですが、それでも買取り・下取り価格が下がらないようにするにはいくつかのポイントがあります。詳しく解説していきます。

買う前のポイント ロレックスの買取り・下取り価格が下がらないようにするために

まずは、実際にロレックスを買う前に気をつけるべきポイントです。

①新品でなく中古品(SかAランク)を買う

ロレックスの買取り・下取り価格が下がらないようにするポイントの1つ目は、必ず新品でなく中古品を買うということです。前述のように、いくら人気の高い高級時計ロレックスと言っても、中古品になった瞬間に新品に比べると資産価値が下がってしまうのは避けられません。そのため、最初から中古としての資産価値の低下が折込済みの中古品を買うのです。

また同じ中古品でもできるだけ新品に近いSかAランクのものを買いましょう。その方が売る時にも売りやすいです。

②20万円~80万円程度の価格を選ぶ

ロレックスは中古市場が発達していて売れやすいのですが、そもそも高級時計はそれほど資産としての流動性は高いものではありません。そのため、あまりに安いものや高すぎるものは、売りたい時にすぐ売れない可能性があります。流通量が多くてできるだけ多くの人が買いたいと思う価格帯、20万円~80万円(50万円前後)のものを選ぶのがポイントです。

③できるだけシンプルな作りで丈夫なものを選ぶ

買ってから気をつけるべきことでもありますが、高級時計ロレックスの買取り・下取り価格が下がらないようにするには、「壊れないようにする」というところもポイントです。壊れてしまうと修理費がかかってしまうため、余計なコストがかかってしまいます。ロレックスは比較的頑丈な造りの高級時計ですが、それでもシンプルなデザインで壊れにくそうなモデルを選びましょう。

④気にいったデザインのものを選ぶ

今回ご紹介する方法は、あくまで高級時計ロレックスを身につけて使いながらも、買取り・下取り価格を下げないで実質タダ・格安で手に入れる方法です。そのため、自分が気にいったデザインの時計でなければ欲しくない・身につけたくないと感じると思います。あくまで、自分が欲しいデザインの時計を選びましょう。

⑤オークションで相場を確認

ロレックスを買う時はロデオドライブなどの中古ブランド店が、品質や評価などの店では安心できます。ロデオ・ドライブ

ただし、ヤフオクなどのインターネットオークションを使ったほうが、商品数は多くまた個人売買のため安く買えることが多いです。ただネットオークションはトラブルも多いのも事実です。

どちらも一長一短ですが、初期投資が安いほど売る時に損しづらくなるので、買いたいモデルが見つかったらどのぐらいの値段が相場なのか確認してみましょう。 

買ってからのポイント ロレックスの買取り・下取り価格が下がらないようにするために

次には、実際にロレックスを買ってから売るまでに気をつけるべきポイントです。

⑥傷をつけない・壊さない

せっかく程度のいい中古品(SかAランク)のロレックスを手に入れても、売る時にBランク以下になってしまうと買取り・下取り価格もグッと下がってしまいますし、修理する場合は費用がかかってしまいます。少なくともAランクを外れることのないように、使用時は傷がついたり壊れたりしないように気をつけましょう。

それでももし傷がついたり壊したりしてしまったら、修理屋オーバーホールを検討しましょう。
時計修理の千年堂

⑦保証書やケースの付属品を無くさない

付属品である箱や保証書があるかないかどうかは重要なポイントです。5000円~1万円以上も買取り・下取り価格が変わってしまうことがあります。特に保証書(鑑定書)は絶対に無くさないようにしましょう。

⑧オークションで売れる価格を確認

これまで解説してきたように、ロレックスは一般的に買取り・下取り価格は安定しています。しかし、ドラマや映画などの影響で急に人気が高まったり、為替の影響を受けることがあります。そのため、できるだけ高い買取り・下取り価格で売れる良い時期に売るために、インターネットオークションで日々相場を確認しておきましょう。

⑨買取り・下取り価格が高い店を探す

実際に時計を売る場合には、きちんと今の資産価値を反映した買取り・下取り価格で買い取ってくれる店舗に売る必要があります。そのため、最初に入ったお店ですぐ売ってしまうのではなく、何軒か回りながら一番高い店を探して売りましょう。⑧で調べたオークション相場も参考になります。

インターネットの買取業者で買取り・下取り価格を確認するのもおすすめです。
ロレックスの査定・買取りお申し込みなら時計王

買取り・下取り価格が下がらずかつオシャレなおすすめロレックス

ここでは、時計@みんなの教科書がおすすめする、買取り・下取り価格が下がらずしかもデザインがオシャレなおすすめロレックスをご紹介します。人気が高くかつ流通量が多く、デザインも良く値が下がりにくいものを選んでいます。

ロレックス デイトジャスト

ロレックス

デイトジャストはロレックスの中でも最も有名なモデルでしょう。

1945年に初登場し、1955年にはダイヤルの3時に表示される日付表示が日付が変わる時間に「カチッ」と切り替わる「デイトジャスト機構」が搭載されて人気になりました。ロレックス3大発明とは、この「デイトジャスト機構」と「パーペチュアル機構(自動巻き)」「オイスターケース(削りだしのケース)」と言われており、全ての機能を初めて備えたのがこのデイトジャストです。

人気がある分、素材やサイズのバリエーションや流通量も多いです。レディースも豊富なモデルを揃えており、迷ったらこのデイトジャストで決まりです。

ロレックス デイトナ

ロレックス

ロレックス デイトナは、ロレックス唯一のクロノグラフ(ストップウオッチ機能を備え、時計機能と同一動力源によってストップウォッチ機能をも動作させるもの)です。

日本だけでなく海外でも人気なデイトナは、KING OF ROLEXとも呼ばれるぐらい、絶大な人気を誇っています。デザインも素敵ですし、クロノグラフが好みであれば文句なしにデイトナを選んでください。

ロレックス サブマリーナー

ロレックス

ロレックス サブマリーナーは、1953年の世界初のダイバーズウォッチです。ダイバーズウォッチを世界で初めて発売したのがロレックスとは驚きですが、ダイバーズウォッチの世界では代表的なモデルとなっています。

スポーティーなデザインが人気なモデルで、高級時計を初めて身に付ける若い方にも似合う、おすすめのモデルとなっています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「ロレックスの買取り下取り価格を下げず実質タダ格安で手に入れる方法」と題して、高級時計のロレックスの資産価値を下げずに使い、実質的にタダか格安で手に入れる方法を解説しました。

  • ロレックスの買取り・下取り価格が下がらない理由
  • ロレックスの買取り・下取り価格が下がらないようにするポイント
  • 買取り・下取り価格がさがらずオシャレなおすすめロレックス

についてまとめています。

今回の記事でご紹介する方法を使えば、実質タダか格安で高級時計のロレックスが使えるので、貯金代わりと思ってロレックスを購入してはいかがでしょうか?

時計に興味のある全ての人に有用な記事になれば幸いです。

スポンサーリンク

ご参考 平日14時までに契約完了なら即日融資・即日振込のレイク

ここでは、急にお金が必要になった時に、即日でお金を借りられる新生銀行カードローンのレイクをご紹介します。カードローンは金利がかかりますが、10万円を年率18%で借りたとして、1日の利息は49円なので今すぐお金が必要な時は借りてしまったほうがよいかもしれません。

レイクの特徴は、初めて利用する場合に30日間無利息サービスが受けられ、かつ、契約額1万円~200万円までの方は借入額のうち5万円を180日間無利息で借りられます。これは、ほかのキャッシング・カードローン・消費者金融会社には見られないお得なサービスです。

他に、以下のサービスが充実しています。

  • スマホ等で申込すれば来店不要
    パソコンやスマホ等でインターネットから申し込めば来店せずにお金を借りられます。
  • 電話での在籍確認に問題があれば相談可能
    電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。
  • 審査は原則即日、平日14時までに契約完了すれば当日振込可能(14時45分までに振込依頼)
    申し込んだら即日審査、今日中にお金を借りることも可能です。
  • 新生銀行カードローンだから安心
    レイクはもともと独立系消費者金融会社でしたが、今は新生銀行のカードローンとなっています。

お申し込みは下のリンクから行うことができます。

レイクについては、他にもお得で便利な情報を記事で解説しています。あわせてお読みください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

知らないと損する世の中にある「お金がもらえる」方法の全て

ここでは、みんなの教科書が徹底的に調査した「知らないと損する世の中にある『お金がもらえる』方法」をまとめています。

タダでお金がもらえるのですからもらわない手はないですよね。どんな人がどうやったらお金がもらえるのか、その方法を詳しくまとめています。ぜひご覧ください。


まとめを見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*