高卒フリーターと大卒正社員の生涯賃金・平均年収・年金比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
By: Lewis Minor

お金を貯める・お金を増やすためにはまず元手となるお金が必要になります。元手となるお金を稼ぐには、仕事をして賃金・給料を得ることが基本となります。正社員・契約社員・派遣社員・フリーター・自営業など働き方は色々ありますが稼げる金額にはどのくらいの差があるのでしょうか?

今回は高卒フリーターと大卒正社員で「生涯賃金・平均年収・年金の差」を比較します。大きなお金を稼ぐために正社員がどれだけ有利か分かります。

スポンサーリンク

高卒フリーターと大卒正社員の生涯賃金・平均年収・年金の差のまとめ

高卒フリーターと大卒正社員の生涯賃金・平均年収・年金を一覧にまとめました。

形態 生涯賃金 平均年収 年金 生涯賃金と年金合計
高卒フリーター 5,546万円 121万円 1,309万円 6、855万円
大卒正社員 3億1,270万円 745万円 3,494万円 3億4,764万円
2億5,724万円 624万円 2,185万円 2億7,909万円

※高卒フリーター:生涯賃金は高校卒業後64歳まで勤務。平均年収は生涯賃金を勤務年数(19歳から64歳)で割ったもの。年金は65歳から84歳の20年間の支給額。
※大卒正社員:生涯賃金は大学卒業後60歳まで勤務しその後非正規社員として勤務。平均年収は生涯賃金を勤務年数(23歳から64歳と仮定)で割ったもの。年金は65歳から84歳の20年間の支給額。

高卒フリーターと大卒正社員は生涯賃金と年金まで含めると、なんと2億7,909万円も稼ぐお金に差が出てしまうのです。それぞれについて詳しく解説していきます。

高卒フリーターと大卒正社員の生涯賃金・平均年収の差を比較

高卒フリーターと大卒正社員の生涯賃金・平均年収はそれぞれどれぐらいあるのでしょうか。

高卒フリーターの生涯賃金・平均年収

高卒フリーターの生涯賃金は5,546万円(金融広報中央委員会「暮らしと金融なんでもデータ2014年版」より)です。

この金額は高校卒業後すぐに働き64歳までフリーターとして働いた場合の試算です。19歳から64歳までの46年間の勤労年数とすると、生涯賃金5,546万円 ÷ 勤労年数46年間 = 平均年収は121万円になります。

大卒正社員の生涯賃金・平均年収

大卒正社員の生涯賃金は以下の表の通りです。

性別 金額
男性 2億6,140万円
女性 2億1,250万円

労働政策研究・研修機構「ユースフル労働統計2015年版」より

なお、この金額は「大学を卒業しすぐに就職し60 歳で退職 するまでフルタイム の正社員を続ける場合(同一企業継続就業 とは限らない)」で、退職金や定年退職後の非正規社員としての勤務収入は含んでいません。

退職金や退職後の非正規社員としての勤務収入まで含めると、男性で大卒正社員の生涯賃金は3億1,270万円にもなります。23歳から64歳までの42年間の勤務年数とすると、生涯賃金3億1,270万円 ÷ 勤務年数42年間 = 平均年収は745万円になります。

高卒フリーターと大卒正社員の生涯賃金・平均年収の差

これらのデータから、高卒フリーターと大卒正社員の生涯賃金には2億5,724万円の差があり、平均年収には624万円もの差があることがわかります。

高卒フリーターと大卒正社員の年金の差を比較

高卒フリーターと大卒正社員のお金に関する格差には年金の差もあります。

形態 年金 年金月額支給額
高卒フリーター 厚生年金 5万4,544円
大卒正社員 国民年金 14万5,596万円
9万1,052円

厚生労働省「厚生年金保険・国民年金事業の概況平成25年度版」より

65歳から年金を受給し始めて84歳までの20年間で受け取れる年金額は、以下のようになります。

形態 年金 年金支給額
高卒フリーター 厚生年金 1,309万円
大卒正社員 国民年金 3,494万円
2,185万円

高卒フリーターと大卒正社員の年金の差は2,185万円あることが分かります。

スポンサーリンク

ご参考 すぐにお金を借りれるカードローン・キャッシング

ここでは、どうしても急にお金が必要な時のために、最短30分でお金を借りれるキャッシングをご紹介します。

もちろんキャッシングは借金なので利息がかかってしまいます。ですが、10万円を年率18%で借りたとして、1日の利息は49円なので今すぐお金が必要な時は借りてしまったほうがよいかもしれません。

特に、レイク・アコム・プロミスなら30日間無利息でお金を借りることもできるのでオススメです。レイク・プロミスは別記事で詳細解説していますのであわせてお読みください。

①レイクは平日14時までに契約完了なら原則即日融資・即日振込!

最初にご紹介するのがレイクです。

レイクは正確には消費者金融会社でなく「銀行カードローン」に該当しますが、レイクの特徴は、なんといっても、初めて利用する場合に30日間無利息サービスが受けられ、かつ、契約額1万円~200万円までの方は借入額のうち5万円を180日間無利息で借りられます。これは、ほかのキャッシング・カードローン・消費者金融会社には見られないお得なサービスです。

審査は原則即日、平日14時までに契約完了すれば当日振込可能(14時45分までに振込依頼)です。申し込んだら即日審査、今日中にお金を借りることも可能です。お問い合わせ、お申し込みは下のリンクから行うことができます。

レイクについては、他にもお得で便利な情報を記事で解説しています。あわせてお読みください。

②アコムなら最短30分で審査完了、はじめての方なら最大30日間金利0円!

次にご紹介するのがアコムです。はじめてキャッシング・消費者金融を利用される方でも安心して利用できるアコムには、以下のような特徴のサービスがあります。

  • スマホやパソコンでのインターネットで申込完結
  • 3秒診断
    借入可能かどうか、ネットですぐに確認できます。
  • 審査は最短30分!もちろん、当日振込可能
    審査は最短30分。当日振込で、申し込んだその日にお金を借りることも可能です。
    ※受付時間によっては、振込が翌営業日となる場合があります。
  • 30日間金利0円
    ※はじめてアコムを利用する場合に限ります。

アコムへのお申し込みは下のリンクから行うことができます。

アコムについては、他にもサービスの内容を詳しく解説しています。あわせてお読みください。

最短1時間で審査終了・平日14時までに契約完了できたら当日振込!プロミス

3つ目にご紹介するのがプロミスです。プロミスの最大の特徴は最短1時間で審査が終了し、平日14時までに契約完了できれば当日振込というスピードの速さです。24時間365日申し込み可能なので急にお金が必要になった時に便利です。

金利は4.5%~17.8%と、一般的なキャッシング・消費者金融よりも低めです。担保・保証人不要、年齢20歳以上・69歳以下のご本人に安定した収入のある方なら、主婦や学生でも申込可能です。

CMでもよく見かける名前が広く知られている大手消費者金融会社というのも安心ですね。下のリンクから申し込みできます。

プロミスは30日間無利息!詳しくはプロミス公式サイトで確認♪

④電話での本人確認や書類送付のないWEB完結も利用可能!モビット

4つ目にご紹介するのがモビットです。モビットの最大の特徴は、三菱UFJ銀行か三井住友銀行の口座と社会保険証をお持ちであればネットで全て完結できる便利さです。Web完結なら電話連絡や郵送物が無いので、家族や周りの方に知られたくない人でも安心して利用できます。

金利は3.0%~18.0%と、こちらも通常のキャッシング・消費者金融と同程度です。また、モビットならではのサービスとして「10秒簡易審査」があり、ネット上で審査が通りそうか事前に分かる大変便利なサービスです。

また、大手メガバンクの三井住友銀行グループのモビットなので安心ですね。下のリンクから申し込みできます。

≪モビット≫お財布に安心のカードを1枚!限度額800万円☆金利3.0%~18.0%

⑤来店不要・即日振込対応も可能!キャッシングのフタバ

5つ目のおすすめはキャッシングのフタバです。キャッシングのフタバはCMなどで大規模に宣伝しているキャッシング会社でないので、ご存知ない方も多いと思いますが、創業から40年以上たつ老舗業者なので安心です。

来店不要・即日振込可能ですので、まずは下記リンクから詳細を確認してみてください。

キャッシングのフタバは柔軟な審査で来店不要
WEB申込で24時間全国お申込み受付中
30日間無利息キャンペーン中

まとめ

今回は高卒フリーターと大卒正社員で「生涯賃金・平均年収・年金の差」を比較しました。

  • 高卒フリーターと大卒正社員の生涯賃金の差
  • 高卒フリーターと大卒正社員の平均年収の差
  • 高卒フリーターと大卒正社員の年金の差

についてまとめています。正社員・契約社員・派遣社員・フリーター・自営業など働き方は様々ですが、ことお金を稼ぐことについては正社員が圧倒的に有利なのです。

お金を稼ぎたい全ての人に有用な記事になれば幸いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株の初心者向け株式投資の始め方 テーマ別記事一覧まとめ

みんなの教科書では、株の初心者向け「株式投資の始め方」として「株を始める前の心構え」から「株式投資の税金の払い方」まで、株の初心者でも分かりやすく株式投資を始められるようにひとつひとつ解説しています。

ここでは、株の初心者向け「株式投資の始め方」のテーマ別記事一覧をまとめています。関心のある記事からお読みください。


まとめを読む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*